ノンアル派のためのSNS「Loosid」ノンアルイベント、旅、出会いなど 見つけてつながる

ミレニアル世代を中心に、Sober Curious(ノンアル派)が大きなムーブメントになっている。そんなSober Curiousのためのネットワーキングアプリがあることをご存知だろうか。Soberソーシャル・ネットワーキング・サービス「Loosid」だ。

ノンアル派コミュニティのためのSNS「Loosid」

このSNS「Loosid」は、「Live Sober. Love Sober.(シラフを生きよう。シラフを愛そう)」をキャッチフレーズに、ノンアルライフを楽しむノンアル派たちをつなぐ。「トラベル」「イベント」「グループ」「マッチング(出会い)」などの機能があり、全てノンアルコールが前提だ。

Loosidウェブサイトより

ノンアル・トラベル

トラベルの機能を使えば、ノンアル旅を企画し、参加者を募ることができる。お酒を飲むことが前提の旅も多くあるが、はじめからノンアル前提で企画するのも面白い。マチュピチュハイキングやケニアでの野生動物サファリなどを企画し、賛同するメンバーを集めて実際に集まり、旅行できるなんてワクワクする。

ノンアル・イベント

ノンアルコールのイベントを作成し、告知することができる。また、自分の近くのノンアルイベントを探して参加することも可能だ。お酒を飲まなきゃいけないというプレッシャーを感じることなくイベントを楽しむことができるのは魅力的。妊娠中や治療中など、理由があってお酒を飲まないようにしている人もお酒の誘惑がないから安心だ。

ノンアル・グループ

「Sober Entrepreneurs(アルコールを飲まない起業家)」「Meditation and mindfulness(瞑想とマインドフルネス)」など様々なコミュニティがあり、メンバーたちとつながり、チャットなどで連絡を取り合うことができる。

ノンアル・マッチング(出会い)

ノンアル派の人たちのためのマッチング(出会い)機能もある。夕食やバーなど、デートだとお酒を飲む場面も多くあるが、お酒がなくても素敵な出会いは素敵なはず。お酒を飲ませようとしてくる男性との出会いを未然に防ぎ、健全なお付き合いができる相手と出会える可能性が上がるかもしれない。

「Loosid」アプリは現在英語のみ対応、国内ユーザーは見受けられないが、国内でも大きくなるノンアル・ムーブメントに、日本上陸する日も近いかもしれない。