「ソーバー・オクトーバー」って何?断酒月間の効果とは

ソーバー・オクトーバー(Sober October)という言葉を聞いたことがあるだろうか。

ソーバー・オクトーバーとは

ソーバーとは「シラフ」を指す英単語で、「ソーバー・オクトーバー」は10月の1ヵ月間31日をお酒を飲まずに過ごすことだ。方法はいたってシンプル。10月の31日間お酒を飲まないこと、それだけだ。31日も難しいかもしれないと思う人には、断酒のヒントを読んでほしい。

ソーバー・オクトーバーの効果

お酒を10月の1ヵ月間飲まないことで、大きく2つの効果が得られる。ひとつは睡眠の質が向上すること。そしてもうひとつは、よりヘルシーな食事を選ぶようになることだ。飲酒することで睡眠の質が下がり、重要な意思決定をしたり、記憶したり、学習したりする能力が下がる。また、アルコールは食欲をコントロールする脳の領域に影響するため、お酒を飲むことで不要な量の食事を取ってしまったり、身体に悪い食べ物に手を伸ばしてしまったりする。更に、飲酒は肝臓や消化器官にも悪い影響を与えるため、1ヵ月間お酒を摂取しないことであなたの身体は恩恵を受けるだろう。